IAU天文教育コーディネーターWG

・活動目的
 国際天文学連合(IAU)の教育のための天文学推進室(OAE)より、OAEと日本の天文教育をつなぐ世話の役として天文教育コーディネーター(NAEC)のチーム立ち上げが要請された。
 これを受け、IAUの日本側窓口である日本学術会議天文学・宇宙物理学/IAU分科会からの助言等を受けながら、日本天文教育普及研究会、日本天文学会天文教育委員会関係者で意見交換を行い、2020年5月にNAEC日本チームを立ち上げた。特に学校教育での天文教育について、国際連携を視野に入れた調査や資
料収集を見込んでいる。この活動の拠点として日本天文教育普及研究会にWGを置いて始動し、日本天文学会と連携し、日本地学教育学会や学校教員の団体と連絡を取り、そしてIAUのアウトリーチのための天文学推進室OAO(国立天文台内設置の国際普及室)と連携し、調査や資料収集を行いたい。

・活動内容
 日本天文学会・日本地学教育学会・学校教員の団体と連携し、日本のNAECチームとしての基盤を形成する。IAUのアウトリーチのための天文学推進室(OAO)と連携し、調査や資料収集を行う。なお、活動予定期間として第32回IAU総会(2024年8月)までを念頭に置いている。その後、IAU総会ごとの3年間を1期間として考えていきたい。