2021/5/18 20:55PM

Mitaka オンラインワークショップ(第3回)

Mitakaハンズオンワークショップ(第3回)をオンラインで開催します。あなたもぜひ、Mitakaを自由自在にカスタマイズして、天文教育・普及に生かしてみませんか?ハンズオンのグループワークも行いますので、ぜひ、Mitakaをインストールの上、ご参加ください。
※グループワークには定員がありますので、定員になり次第締め切ります。(聴講のみをご希望の場合は、フォームにその旨、御記載ください。)

-お申し込みフォーム-

日時    : 2021年6月13日(日) 13時〜18時30分頃 ※発表希望者数が多い場合は、時間が変更になることがあります。
参加方法 : Zoom
主催    : 日本天文教育普及研究会 Mitaka ワーキンググループ
必要デバイス: Mitaka インストール済みのPC (※グループワーク参加の場合は必須)+Zoom視聴用のPCまたはタブレット/スマートフォン
※Mitaka ダウンロードサイト (ver1.7.0を予定しています。5月末頃リリース予定)
https://4d2u.nao.ac.jp/html/program/mitaka/  (windows用のみになります)
参加資格  : Mitakaを使った天文教育・普及に興味をお持ちの方
日本天文教育普及研究会会員外も参加できます(この機会にぜひ、入会もご検討ください)
https://tenkyo.net/
参加費   : 無料
申込締切   :発表希望…6月4日(金) 
参加のみ…6月11日(金)※定員に達し次第締め切り

タイムテーブル:
13:00〜13:10 挨拶、趣旨説明、事務連絡  波田野聡美(Mitaka WG代表)
13:10〜14:05  Mitaka の概要と新機能の紹介 加藤恒彦(国立天文台)
14:10〜14:40  事例紹介(3件×10分程度)
15:00〜17:30  チームごとにブレイクアウトルームに分かれてハンズオングループワーク

定員:100名以内(ただし、グループワーク参加定員は35人程度)
※グループワーク参加者が定員に達した場合(先着順)は、聴講のみとなります。

お問合せはこちら(Googleフォーム):https://forms.gle/9VTe7MY8CjBSCokp8

※MitakaワーキンググループFacebookページ:https://www.facebook.com/mitakaWG


 目標想定する参加者習得する内容
A Mitakaを“スクリプトを使用せず”にカスタマイズし、操作をしながら、対象者に見せるコンテンツを作成する。・Mitakaを初めて使う方   ・使ったことはあるが、スクリプトの作成は必要としない方・基本操作   ・観測地の変更 ・静止画/動画のMitakaへの導入 ・メニューのカスタマイズ
Bスクリプトの基本を学ぶ。(マニュアル※に沿って、あらかじめ作例のある演習問題を実践する)   作例を参考に、想定する対象者に見せるコンテンツを作成する。・スクリプト制作を体系的に学びたい方・スクリプトの基本を習得する。   ・作例をもとに、自身の目的に合わせてカスタマイズできる。
Cコンテンツ作成・すでにスクリプトの基礎は習得済みの方   ・不明点を相談しながらコンテンツを作成したい方。 ・すでに作成したいコンテンツがある方。 ・以下のテーマでコンテンツを作成したい方 「月の満ち欠け(小4向け)」 「星の動き(一時間おき)」・コンテンツ作成上での不明点、困りごとの解消。   ※質問受付スタッフが常時付きます。開発者への質問も可能。