2020/5/4 21:42PM

第34回天文教育研究会(2020年年会)

2020年日本天文教育普及研究会年会のお知らせ

日時:2020年8月16日(日)午後1時 ~ 18日(火)午後3時頃(予定)

第34回天文教育研究会・2020年日本天文教育普及研究会年会は、新型コロナウィルス感染拡大の状況を受けて、原則オンライン方式で行います。以下、その概要についてお知らせします。

初めての試みであり、試行錯誤の面も強い年会となりそうですが、この状況を後ろ向きにとらえるのでなく、むしろ未来に向かって考えを広げていきたいと思います。そして従来の枠にとらわれない新しい会合のあり方を、ともに考え、かつ深めていきたいと願います。

※申込開始日は、決定次第、本ページにてお知らせいたします。

◆テーマについて

テーマ「オンラインで天文教育・普及」

全体テーマとして、活動の「オンライン化」をとりあげました。新型コロナウィルス感染防止のために学校や科学館等が通常通り開けなくなり、活動の場がオンラインに限られてしまったという方もいらっしゃることでしょう。インターネット全盛時代とはいえ、オンラインで活動を展開することはまだまだふつうではありません。敷居が高い、とっつきにくい、リアル感が感じられない、一方的になりがち(双方向になりにくい)・・・などと敬遠される方は多いと思います。

とはいうものの、オンライン化にはメリットもあります。たとえば、移動がなくなることにより、どの地方からも参加しやすいということがあげられます。費用も安上がりになり、部分参加もしやすくなります。工夫しだいで、対面方式の会合より、効果的な演出が可能になるかもしれません。実際、大学でのオンライン講義は当たり前になりつつあり、オンラインプラネタリウムやオンラインを使ったイベント報告会も目立つようになりました。

そこで実行委員会では、この機会に、みなで天文教育・普及活動のオンライン化について、実践を交えて討議していきたいと考えました。未知の部分、未開拓の世界にあえて切り込み、学校教育、社会教育、一般普及のそれぞれの分野において、従来の活動を超えるものを目指し、新しい起点となるような研究会を目指します。

 

開催概要

日時:2020年8月16日(日)午後1時 ~ 18日(火)午後3時頃(予定)
8/16(日) テーマセッション1、一般発表、〔代議員総会〕
8/17(月) テーマセッション2、分科会(予定)、一般発表、〔会員全体集会〕
8/18(火) 一般発表、まとめ

会場:オンライン方式(オンライン会議システム「Zoom」)で行います。
新型コロナウィルス感染拡大の状況が改善した場合に備え、オプションとして対面参加会場を設ける可能性を検討中です。ただし、多数が密集する場の設定は引き続き避けるべきと考えますので、原則として、来場は何らかの理由でオンラインで参加できない方のみとさせていただく予定です。

主催:一般社団法人 日本天文教育普及研究会

テーマ:「オンラインで天文教育・普及」

参加費:
・会員(一般・学生):無料
・会員(団体):無料(2名まで。3人目以降は非会員と同額)
・非会員(一般):2000円
・非会員(学生):1000円

参加申込:申込方法については、追ってこのウェブページに掲載します。年会への参加・講演申し込みはすべてウェブからお願いします。
ウェブ入力が困難な方には個別に対応いたしますので、実行委員(nenkaiアットマークtenkyo.net)までご相談ください。

申込開始            ※決定次第告知予定
口頭発表申込締切    6月20日(土)
口頭発表可否の通知    7月18日(土)
ポスター発表申込締切  8月 1日(土)
参加申込締切           8月 1日(土)
ポスター電子ファイル送付締切 8月 9日(日)

発表について:口頭発表(テーマに関する発表、一般発表)とポスター発表を募集します。
口頭発表については、原則としてオンライン発表とさせていただきます。
なお口頭発表を申し込まれても、時間的制約により、ポスター発表への移行をお願いすることがございます。あらかじめご了承ください。申込の結果は7月18日までに申込者あてに個別にお知らせします。

【口頭発表について】

発表形式はZoomの利用を奨励します。慣れない方のために、事前にテスト・練習する機会を設けます。また事情によりZoom利用ができない方は、あらかじめ音声を録音したスライドファイルを送っていただいてもかまいません。

初めての取り組みですので、ご質問等ございましたら実行委員会までお知らせください。
口頭発表については、原則一人1発表とさせていただきます。個人発表とは別に所属する組織・ワーキンググループの活動紹介がある場合には、例外として2件の発表を認めることもございますので、申込前に実行委員会までご相談ください。

【ポスター発表について】

ポスター発表については、電子ファイル送付締切日までに送っていただいたポスターの電子ファイル(PDF形式)を、年会のウェブサイトにまとめて掲示します。申し込まれても電子ファイル送付が締切に間に合わなかったものはキャンセルとさせていただきますのでご注意ください。

ポスター発表については、発表数の制限は設けない予定です。

【ワーキンググループの活動報告について】

各ワーキンググループにおかれましては、口頭発表あるいはポスター発表の形で、1年間の報告をしていただくことを推奨いたします。

問合せ先:nenkaiアットマークtenkyo.net

◆実行委員会(五十音順)

浅見奈緒子(星槎大学)、荒木田英禎(日本大学)、瓜生こずえ(天プラ/NPO法人小さな天文学者の会)、鴈野重之(九州産業大学)、佐久間理恵(福島県立視覚支援学校)、篠原秀雄(埼玉県立浦和西高等学校)、高畠規子(明星大学)、塚田 健(平塚市博物館)、直井雅文(埼玉県立浦和高等学校)、波田野聡美(宇宙航空研究開発機構)、平松正顕(国立天文台/年会担当理事/年会実行委員長)、松岡義一(星つむぎの村)、嶺重 慎(京都大学)