2021年1月号

168号 Vol.33 No.1


会員の方はこちら

目次   1
◎特別記事
2021年を迎えて 松本直記 2
◎特集 北海道支部集会「2030年北海道金環日食」
初のオンライン開催となった北海道支部集会 荒明慎久 4
2030年金環日食への継承と課題 〜2012年金環日食の経験から〜 大西浩次 6
金環日食限界線プロジェクト 井上 毅
金環日食限界線研究会
13
金環日食を楽しむために 〜安全な観察をめざして〜 齋藤 泉 17
2020年金環日食の調査結果について 〜2030年金環日食に向けて〜 飯塚礼子 21
木星・土星の“超”大接近に向けて 〜星空の下での星の見え方調査〜 内藤博之 27
ほくでん「おもしろ実験室」を手伝ってみた 増田文子 29
私の日蝕受入体験記 福澄孝博 32
茨城県大洗町、金環日食 (2012.5.21) 西原征治 34
2012年の日食撮影と2030年に向けて 荒明慎久 35
◎投稿
プラネタリウムで「今この瞬間」の惑星を見る! 〜大阪市立科学館&姫路市「星の子館」Zoom観望会の実施〜 石坂千春
西野藍子
吉岡克己
蓮岡克哉
原田実紀
安田岳志
37
清少納言が見た有明の月 〜「をかし」と「あはれ」〜 三品利郎 45
地球の動きを感じる 〜木星と土星の”超”大接近〜 大西浩次 50
◎情報コーナー
会合やイベント 編集委員会 54
最近出版された天文関連書 編集委員会 58
事務局からのお知らせ 事務局 59
表紙の言葉:宇宙の動きを感じる 撮影・文:大西浩次



   

天文教育普及研究会 Japanese Society for Education and Popularization of Astronomy